埼玉第一法律事務所は、下記の分野に特化し、埼玉県内のみならず、県外のお客様からも多数ご相談・ご依頼いただいております。

個人のお客様

夫婦・離婚問題/男女問題

平成25年の事務所開設当初から、ご紹介を中心として、県内のみならず、県外のお客様からも多数ご相談・ご依頼いただいております(平成27年度の同分野の累計相談件数200件超。)。
お客様お一人お一人のお気持ちを何よりも大切にしながら、圧倒的な経験と実績に基づく最善の戦略をご提示させていただきますので、是非とも一度、ご相談ください。セカンドオピニオンとしてのご相談、調停をご自身で行っていらっしゃる方などの場合の継続でのご相談も大歓迎です。
なお、離婚すべきかどうか悩んでいらっしゃる方も遠慮なくご相談ください。夫婦同席での話し合いの立会いなど、夫婦関係の修復に向けた取り組みも積極的に行っております。
夫婦・離婚問題/男女問題に関するご相談はこちらから→

遺産相続

「親の面倒をみていないのに遺産が欲しいと言われている。」、「数十年前に亡くなった方の土地が残ったままだがどうすればいいのか。」等々、相続の問題は実に多岐に渡りますが、埼玉第一では、特に、不動産や登記が関わる問題、遺産の範囲に争いがある、相続人が多数いるといったような複雑な案件を得意としております。
これまで多数の遺産分割、遺留分請求の問題を解決してきましたが、調停等の裁判所での手続きになる前の解決実績も豊富ですので、よりこじれてしまう前に、是非とも、早目にご相談ください。
また、「争続」となってしまうことを防ぐための遺言書作成、遺言執行等の対策についても多く取り扱っておりますので、早めにご相談いただければ万全のサポートをさせていただきます。
遺産相続に関するご相談はこちらから→

交通事故

交通事故紛争は、裁判になることも多く、また保険や医学的知識も要する専門性の高い分野です。そのため、示談交渉や訴訟活動といった法律事件を行うことができない行政書士はもちろん、交通事故案件の経験のない弁護士では対応が困難です。
また、交通事故の分野はマニュアル化が進んでいますが、そのマニュアルも元はといえば「例外」となる裁判例の積み重ねによるものです。埼玉第一では、マニュアル思考に囚われず、事案に即して「例外」にあたらないか検討するよう心がけております。セカンドオピニオンとしても対応します。
埼玉第一では、交渉、訴訟の経験豊富な弁護士が、交通事故紛争についてより良い解決へ向けて最善を尽くします。
交通事故紛争に関するご相談はこちらから→

法人のお客様

顧問契約

埼玉第一では、大型倒産事件、建物明渡請求をはじめとする不動産案件、損害賠償請求訴訟(交通事故、店舗事故等)を中心に多くの実績があり、こういった事件処理を通じて、一部上場企業から中小企業まで様々な企業規模、また、衣料品小売、製造業、自動車販売業、運送業等様々な業種の皆様と顧問契約をさせていただいております。
顧問契約をしていただいている企業様には(1)当事務所での法律相談、電話・FAX・電子メールによる法律相談、(2)契約書、合意書、内容証明郵便、その他、簡易な文書の作成、添削、(3)法律関係の調査、(4)顧問先従業員様の法律相談、(5)年1回の出張法律相談及び法律情報の提供等のサービスを提供しております。
ローコストにて法務部門を設立したい、いざという時の安心の顧問弁護士をお考えの事業主さまはこちらから→

不動産問題

不動産に関する紛争解決については、埼玉第一が最も得意とする分野の1つです。
埼玉第一では、不動産関連業者(宅建業者や建築施工業者)からのご依頼だけでなく、個人のオーナー様からのご依頼も多数いただき、特に、賃貸借関係(家賃滞納や原状回復など)の案件に限っても、埼玉第一の弁護士3名は、開所以来、年間50件以上の実績を残しております。また、代表弁護士は、宅建業者向けの研修講師を多数担当し、業界団体内での法律相談担当を勤めるなど、高い専門性と実績を備えております。
その他不動産の処理が関わる遺産分割や離婚問題などの家事関係、住宅ローンや任意売却の関わる倒産関係(債務整理)等の周辺分野から、建築瑕疵や境界問題などの専門性の高い案件まで、多くの経験と実績があります。不動産に関する問題は、ぜひ一度ご相談ください。
不動産に関するご相談はこちらから→

企業活動における法務(契約・裁判)

埼玉第一は、一部上場企業から中小企業まで多くの企業様からのご依頼により、企業活動における法務トラブルの解決に携わっております。
企業活動における法務としては、例えば、法的リスクを把握・回避し、紛争を予防するための契約書チェックや作成業務、顧客と契約違反が生じた際の対応や未払いの債権を回収するための方策など広く契約上のトラブルへの対処、「取引先から訴訟提起された」、「従業員から労働審判を申し立てられた」、「交渉が難航し、訴訟で権利を求めたい」などの裁判対応、など様々な場面が想定されます。
埼玉第一では、多くの企業様の企業活動における法務トラブルについての解決実績があり、経験と知識の蓄積がありますので、実践的な対応が可能です。
企業活動における法務に関するご相談はこちらから→

法律相談のご予約

24時間メールフォームにて受け付けております。

  • 土日・祝日・時間外相談可
  • お急ぎの方は可能な限り当日相談可
  • 出張相談可
  • 電話・メール・Skype を利用した相談可

初回30分無料相談のお申込み

TEL:048-783-2136

メールフォームでのお申込み

弁護士紹介

代表弁護士 堀口 泰之

企業倒産関係(関与事件につては「弁護士 堀口泰之 倒産」と検索していただければご確認いただけます。)を中心に、企業の顧問業務、個人の家事事件、損害賠償事件等々特に訴訟実務を得意としております。

弁護士 井上 慶一

「夫婦・離婚問題」、「男女問題」、「相続」といった「家族」を巡る問題に完全に特化し、強い信念を持って取り組んでおります。
ご依頼の案件については一定数に制限したうえで対応させていただいておりますので、とにかく丁寧に対応させていただくことをお約束します。

弁護士 茂呂 敏宏

個人の分野においては、離婚、遺産相続などの家事事件、交通事故や不貞慰謝料など損害賠償請求事件、家賃不払いによる建物明渡請求など不動産に関する事件を、また、企業の分野においては、不動産管理トラブル、労務問題、企業倒産等を特に多く取り扱っております。