間接強制 [かんせつきょうせい]

「~をしなければ、一日につき5万円を支払え」など、法律上果たすべき義務を果たさない場合に、一定の不利益を与えるという心理的な圧迫を与えることにより、義務者に義務を果たさせようとする制度のことをいいます。
間接強制については、(1)義務者のある一定の行為をすることが義務の目的となっている場合、と(2)義務者がある一定の行為をしないことが義務の目的となっている場合、に利用することができます。
(1)については、たとえば、子どもと面接交渉させてもらえなかった場合を挙げることができます。(2)の例としては、禁止されているにもかかわらず行われるストーカー等のつきまとい行為を挙げることができます。

法律相談のご予約

24時間メールフォームにて受け付けております。

  • 土日・祝日・時間外相談可
  • お急ぎの方は可能な限り当日相談可

初回30分無料相談のお申込み

TEL:048-783-2136

メールフォームでのお申込み