不貞行為 [ふていこうい]

不貞行為とは、配偶者のある者が自由な意思に基づいて、配偶者以外の異性と性的関係を持つことをいいます。いわゆる「浮気」なのですが、食事に行ったり、キスをする程度では「不貞行為」とは認められません。あくまで肉体関係の有無により、不貞行為の有無が判断されます。
夫婦の一方と不貞行為を結んだ場合、不貞行為を結んだ2人は、他方の配偶者に対して、共同で不法行為責任を負うことになります。
したがって、他方の配偶者は、不貞行為をした配偶者にもその浮気相手にも慰謝料を請求することができます。
また、不貞行為は法律上の離婚原因ですので、不貞行為があれば裁判で離婚が認められる可能性もあります。

法律相談のご予約

24時間メールフォームにて受け付けております。

  • 土日・祝日・時間外相談可
  • お急ぎの方は可能な限り当日相談可

初回30分無料相談のお申込み

TEL:048-783-2136

メールフォームでのお申込み