裁判離婚 [さいばんりこん]

裁判離婚(判決離婚)とは、家庭裁判所等の人事訴訟手続で離婚の判決が確定することによりなされる離婚を言います。
当事者での協議や家庭裁判所での調停にて離婚の話がまとまらず、それでも離婚をしたいという場合には家庭裁判所に離婚についての訴えを提起することとなります。
判決にて離婚が認められるためには、裁判所に離婚原因((1)不貞行為、(2)悪意の遺棄、(3)3年以上の生死不明、(4)回復の見込みがない強度の精神病、(5)その他婚姻を継続し難い重大な事由)があると判断してもらわなければなりません。

法律相談のご予約

24時間メールフォームにて受け付けております。

  • 土日・祝日・時間外相談可
  • お急ぎの方は可能な限り当日相談可

初回30分無料相談のお申込み

TEL:048-783-2136

メールフォームでのお申込み